ショパンコンクール 角野隼斗さんを聴いて

こんにちは!

愛知県安城市みやざわピアノ教室の宮沢幸子です🎹🥰

ショパンコンクールのライブ配信やアーカイブを連日見ています🎹🥰

この間は角野隼斗さんでしたね!

ピティナの特級でグランプリをとって一躍有名になった方

かてぃん名義でYouTube活動されていて、いまや登録者80万に届きそうなところまで。

音楽のジャンルを超えて、広く深い知識と技術のある方で、即興演奏もすごいし、作曲編曲もされています。

日本での人気は右肩上がりで、YouTubeを舞台に英語で発信されるため、海外にもたくさんのファンがいます。

そんな角野さんのショパンコンクール

ライブ配信の視聴者数がえげつなかった

他のコンテスタントの比じゃなかった

しかもライブ配信中のチャットがまたすごい

角野さん応援の声が、別のコンテスタントの演奏の時でさえも流れるほど。

この世界の大注目のライブ配信中、私は小学生のレッスンだったので、聴かせてあげたいなぁ、一緒に見たいなぁと思ったんだけど、関心ないみたいで残念でした😭

ライブ配信を生徒さんと一緒に見て生徒さんの意識が変わったとか、投稿で目にしたので私もやってみたんだけど、、💦

演奏の中身は、やはり緊張されている感じでした。

それが姿、表情、演奏にも現れていて、

普段演奏では緊張しないと言われていた角野さんなのに、

さすがにこれだけ世界から大注目で期待をされていたのがプレッシャーになったのか

それとも世界最大コンクールの空気が、やはりいつもとは違ったのか、

ご自身も、最後まで緊張が取れなかったと言うようなコメントを残されていました。

緊張と楽しいが続いていたと。

角野さんのすごい功績の一つは

今までクラシックに関心がなかった人たちをたくさん引き入れて

ショパンコンクールにまで連れてきた

ということ。

コンクール事務局の人もびっくりされたのではないかと思う

今までになかったこと

こんなにもクラシック界を盛り上げてくれた功績は本当にすごいと思う

そして、その演奏のお姿が本当にりりしくて、

たくさんの思いのこもっている立ち姿の表情にグッときてしまいました。

音大出身ではない

Piano 7時間
勉強7時間

大変努力をして東大に入り、

好きな事は何でもやると

東大院卒業後の進路は音楽家と書き

演奏家に留まらないすごい大活躍を見せてもらってきました

そんななんでも出来てしまう彼の、

あの緊張している姿に

キュンとなったのは私だけではないと思う、

あー、やっぱり人間なんだ、

ショパンコンクールの舞台に立っているということがそもそもすごいので、

それだけでも大尊敬だけど

他のコンテスタントにはない活動をしている人が

クラシック音楽の最高舞台で同じ土俵で戦っている

というのが本当にすごくて。

私は角野さんが特級グランプリをとった頃ファンになり応援してきました

その頃はまだチャンネル登録者数も3万もいかない位で、

ライブ配信をしてもほんの数百人だった

それが今や、ショパコンでダントツ一位の22万位の視聴者を世界中から集めてしまうまでになられて、

尊敬と驚きの念にたえません

1ファンとして、今後も活躍を追いかけていきたいと思います🥰

彼の曲を弾くのが楽しみの一つで、ストピなどで弾かせてもらってます🥰

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

ただいま新規生徒さん募集中です

私を含め講師3名で安城市周辺で
出張ピアノレッスンを行っています

通わなくて良いので
安心安全でラクラクです。

お問い合わせはLINEからが便利です😀


ただいま、LINE登録からの
体験、面談でプレゼント🎁

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズ本どれか一冊を差し上げます!

この本を読んで
大人も子どももハッピーになってほしい❤️
数量限定ですので、お早めにどうぞ。

本が不要の方には音楽雑貨を差し上げますね!

⬇️プレゼントを受け取る🎁
https://lin.ee/TZcsKEz

↑タップしてLINE登録して下さい🥰