ピアノは何歳から始めるのが良いのか

ご覧頂き、有難うございます。

こちら、出張専門ピアノ教室の、みやざわです(^-^)

質問をいただきました。

「ピアノは、何歳から始めるのが一番いいんですか?」

個人レッスンのことですね?

一応の答えは、「5才前後」。

個人差もありますが、5才くらいになると、気分も落ち着いてきますし、文字や数が分かるので音符を教えても理解でき、レッスンもスムーズに進みやすいです。

ただし、それが、すべての人に当てはまるか、と言ったら、そうではありません。

というのは、一人ひとり、状況が異なるからです。

本人の気持ち、練習時間、理解力、能力などがそれぞれ違うので、同じ年齢から始めても、同じように伸びるということにはなりませんし、あとから入ってきた子に追い抜かれるなんてこともしばしばです。

気持ち × 練習 × 能力

で、大きな差が・・・。

ですので、いくら親が、子に習わせたいと思っても、本人に全く気持ちがなく、無理やり練習させても伸びないですし、むしろ、ピアノ、嫌いになっちゃいますよね・・・。

一番大切なのは、気持ち。

そして、練習。

気持ちがあって、ちゃんと練習すれば、能力に差こそあっても、その子のペースで、上達しますからね♪

大人になってからピアノに目覚めて、初めて習うことになっても良いのです。

『好きこそものの上手なれ』で、好き、楽しい、嬉しい、という気持ちがあれば、喜んでピアノを弾き、講師の言うことを聞き入れ、練習しますから、どんどん伸びるのです。

じゃぁ結局、ピアノを習い始めるベストな時期は?

ピアノを、遊びで弾いていたり、習いたそうにしていたり、習いたいと言ったりしたら、その時が、その子のベストタイミングだと思います(・∀・)

何歳であろうと、「やってみたい」という気持ちが出た時が、その子の適齢期であり、伸びる時期だと思います。

もっとも、音楽の習い事の場合、耳の発達が遺伝子的に早いといわれますので、良い耳を育てるという意味で、小さい頃から、赤ちゃんの頃から、良い音楽をたくさん聴いていたほうが得です。

また、脳科学的には、10歳くらいまでは脳神経がどんどん伸びますので、その時期に習っていたほうが習得が早いのも確かです。

でも、10歳過ぎているからと言って、伸びないわけではありません。

先ほども書きましたように、本人の上達したい気持ちと練習量で、大きく変わりますから、決して手遅れではないのです。手遅れだなんて、とんでもないです。いつでも、何歳になってからでも、上達できる!

そして、何歳になっても、ピアノは楽しいのですよ~(*´∇`*)

お問合せ・体験レッスンのお申込みはこちら。
メールで、tskm3838@gmail.com
または、090-1314-3121
宮沢まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です