タイトルをヒントに、お話を作ろう!

習っている曲に、タイトルがついている場合がありますね。

そのタイトルから、曲のイメージが沸いてきます。

そして、曲の途中、盛り上がったり、落ち着いたり、明るい雰囲気になったり、暗い雰囲気になったり、いろいろなドラマがあります。

そのドラマを、自分なりに考えてみると楽しいです。

それを、演奏に活かすことができれば、更にグー。

ブルグミュラーの「牧歌」を弾いている生徒さんに、私が私なりのイメージを伝え、生徒さんにも考えてごらんと提案したら、次のレッスンの時に、なんと、絵本を描いてきてくれました。

image

image

かわいいですね!

皆さんも、弾いている曲のイメージを膨らませて、お話を作ってみてはいかがでしょうか。

あるいは、絵にしてみるのも、いいかもしれません。

お問合せ・体験レッスンのお申込みはこちら。
tskm3838@gmail.com
または、090-1314-3121
宮沢まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

来年春のステップ。

次の記事

リズム作り