いいこと、思いついた( v^-゜)♪

指先がつぶれちゃう子や、手首が下がっちゃう子に、どうやって、手指の正しい形を伝え、直したらよいのか、常々考えていたんだけど、ちょっといいこと思いついちゃった。

その子の手を、写真に撮るの。

なるべく理想の手の形にポーズとってもらって。

そしてプリントして渡して、ピアノの譜面台に置いてもらい、目に焼き付けさせる。

練習するときも、いつも目の前に写真があれば、意識できるでしょう。

レッスンの時に私も声かけるけど、その時は直っても、またすぐ元に戻っちゃうし、その子の手のクセを直すには、その子自身が意識して、自分で直そうと思ってくれないと、なかなか直らないんですよね。

写真なら、視覚的に分かりやすいし、自分の手なら愛着もわいて、教材としていいんじゃな~い?

image

image

きれいな手の形で弾けば、音もきれいになるよ。

自分の音をよく聞いてみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です