自分で書き込み

image

今日のレッスンより。

生徒さんが通して弾いたあと、つまづいたところを、私が楽譜に書き込みしようとしたら、その生徒さん、「自分で書く!」と。

つまづいたところ、間違えやすいところは、大体いつも決まってるから、そこを特に意識して、気をつけて弾けるように、自分で分かるように書き込みをするのは、いいことですね(o^^o)♪

書き込みしたあと、やっぱり同じところで間違えてしまったけど、何度か弾いて、弾けるようになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です