開成中ではピアノは必修

先週「ほんまでっか」というテレビ番組で、またピアノが脳に良いという話題が出ました。

もう何度も言われているので、今更という感じかもしれませんが、、。

司会のさんまさんも、「ピアノのある家庭で3歳からやり直してみたい」というようなことも言っていました。

3歳まで戻ることはできないので、思い立った時が一番若い時と思って、今から始められるといいんじゃないかな、と思います♪

番組の中で、脳科学の先生が、「開成中学ではピアノを必修科目にしている」と紹介されたのですが、それについては、過去のPTNAの記事にありますので、以下にリンクを貼りましたので、よろしければご覧ください(*^^*)

この記事によると、入学者の4割がピアノ経験者で、中学3年間で習うものは、ピアノと作曲とギター。しかも、作曲は、ちゃんと和声理論に基づいたものらしく、かなりハイレベルな授業内容と思われます!でも、和声って、数学に近いので、理論好きな男子生徒などにも楽しめるのかも!?

開成中では全員がピアノを弾いている!
http://www.piano.or.jp/report/04ess/livereport/2013/12/06_17044.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

リズム練習

次の記事

ドレミを書いちゃう