ブルグミュラーコンクール

10月6日(日)、ブルグミュラーコンクール名古屋大会刈谷地区(会場:知立市リリオコンサートホール)がありました。
IMG_20191008_230526

ブルグミュラーコンクールは、1曲で参加でき、初めて受けるコンクールとしてお勧めと言われています。
ピティナの提携コンクールなので、参加によってポイントが貰えます。
(パスポートに貼るシールも😊)
幼児、小学1.2年、3.4年、5.6年、中学生、高校一般、と年齢別になっており、小学生のみ、AとBの2つのレベルから選びます。
Aの方がBよりも、課題曲の難易度はやさしいです。
課題曲は、ブルグミュラーの練習曲を中心として、それ以外の曲も含めて、いくつかの中から選択出来ることになっています。

今回は、受けたいという生徒さんがあり、課題曲のうち2曲を練習し、申込時に1曲に絞って、練習してきました。
自ら受けたい!という気持ちになった事は素晴らしいですね。
私はコンクールは、いくら力のある生徒でも、本人の気持ちがないのに受けさせようとは思いません。
落ちた時のショックや、練習の厳しさを乗り越えるだけのメンタルがなければ、ピアノを嫌いにさせるリスクの方が高いと思います。そういう実例をたくさん聞くので、それは避けたい…
それなら、ステップの方が、よほどいいです。ステップは、他人との比較や勝負ではなく、過去の自分との比較だから。自分の成長、自分の目標だから。ステージも暖かい雰囲気です。
もちろん、本人にやる気があるなら、精一杯励まし、教えて、結果に近づくようにプッシュしますよ。
話をブルグミュラーコンクールに戻します。
プログラム、順番は、本人も当日にならないと分かりません。そこはステップと違うところです。そして、プログラムは有料です。
武豊地区は300円でしたが、刈谷地区は500円でした。
(ステップは無料😅)
IMG_20191008_230431

プログラムの購入は自由です。

でも私は審査員さながらにプログラムに点数をつけながら演奏を聴くのが楽しみなので、購入しました。
そして会場の後ろの方の席へ😊
点数をつけているのを見られるの、なんか嫌だし、見る人も嫌な気持ちになったら申し訳ない、という事で、人目を避けるため、1番後ろに座りました。
すると、私と同じような事をしている、おそらく同業者と思われる人が、近くにいました😅

バツ、とかつけているのが、手の動きで分かっちゃうんですよね。なんか気になりますよね…
で、私は1番後ろにしたのですが。
参加者は、演奏が終わってしばらく時間がたったのち、講評用紙などを受付で受け取ります。
その場で点数と結果が出ます。
全体の前での発表はありません。
私の生徒さん、優秀賞を頂き、次のファイナル進出となりました。👏
IMG_20191006_141328

地区大会の合否は、優秀賞ならファイナル進出、奨励賞ならストップです。
その時の平均点が基準になります。
審査結果は、翌日以降くらいに、ネット上でも公表されます。
そこには平均点と、入賞者の名前がアップされています。
地区によって差があるなぁーとか、色々みると参考になります。
そして、自分のつけた合否予想が合っていたかを確認したりします。これ、密かな楽しみです😅
さぁ、次のファイナルは約2ヶ月後。
ホールで聴いた演奏で見つかった課題を克服するべく、あと2ヶ月、丁寧な練習をしてもらって、トロフィーGETに向けて頑張ろうと思います💪
#ピアノ #ピアノ教室 
#ブルグミュラーコンクール #ピティナ 
お問い合わせは、
tskm3838@gmail.com
090-1314-3121
宮沢まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です