形から入る

どうも練習する気が起きない・・・という時は、どうしたらいいでしょう。

実は、「心」はどうにでも動くものなのです。

だから、調子が良いときもあれば、悪い時もある。

1日の中でも浮いたり沈んだり、ころころ変わりますよね。

・・・ということは、やる気が起きない心も、キッカケを与えてあげれば、やる気満々になれるんです。

その1つは、「形から入る」こと。

お友達の発表会を聴きに行った時や、自分の発表会の直後など、すごくやる気になりせんか?

ステージ上の輝かしい姿を、見たり経験したりすると、その刺激を受けて、もっと素敵に弾きたい!という気持ちになるんです。

その、ステージ上のキラキラした姿(形)を、練習の場で作るのです。

発表会に着る衣装を着て、髪もきれいにして、お化粧なんかもしたりしてみて下さい。

気分がノリノリになって、練習にも身が入りますよ♪

毎回、発表会の衣装に着替えるのは大変だと思いますが、時々、試してみては如何でしょうか。

「練習しなさい!」
「今日は練習しなくていいの!?」
と責めるよりも、

「発表会の服を着てみようか(^^)」
と誘ったほうが、気持ちよく練習に取り組めそうです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です