物凄い集中力を見せてくれた年中さんのレッスン。

Sちゃんのレッスン。

この春から始められたばかりの年中さんです♪
 
最初は、リトミックをやっても音楽とリズムが合わなかったり、ピアノを弾いても速くなったり遅くなったりで拍子感が感じられず、 一拍ずつ同じテンポで音楽を進めるということが苦手なのかなぁ~と思っていました。

それで、レッスンでは、なるべく音楽にのったり、リズムを楽しむことに重点を置いていました。

そのSちゃんが、驚異的な進歩を遂げたのです!!

この本を使って、リズム打ちをやっていた時のこと。
 
最初は、4分音符に、タンのシール、8分音符にタタのシールを貼って もらい、リズム読みをしていました。

でも、シールを貼る作業は確かに楽しいんだけど、時間がかかる。

「もうシールを貼らなくてもSちゃんなら読めるんじゃない~?」とふってみたら、「読めるよ~!」と乗ってきてくれました!

そして、上手に読んでくれたのです。

「うわ~!読めたね~!!できたね~~~!!」

と一緒に喜んでいたら、

「次のも読めるよ~~!」

「わ~!できたね~、すご~~い!!!」

「次のもやる~~~!」

「わ~~!できたね~~!」

「次のもやる~~~!」

「わ~~!すごいすごい!!」
 
「次もやる~~」

・・・・

というようにして、なんと、リズム問題17番から、最後の37番まで、短時間で一気に、21問やり抜いてしまったのでした・・・・。 

しかも、テンポが揺れることもなく、上手に。

タンと、タタと、ウンの混じったリズム譜は、もうバッチリのようです♪

ものすごい集中力を発揮してくれたSちゃん。

リズム、大好きになってくれたみたいだね!

大好き=上達=得意=自信、になるから、これから楽しみだね。

次の本も、早速注文しましたので、お楽しみにね。

次の本になると、両手で同時にリズムを刻む練習が入ってくるよ~!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です