ピアノが人間性知能(HQ)に良いデータ

春ですね。

春は、新たに習い事を始めるベストな時期ですが、一番脳に良いと言われるピアノはいかがでしょうか(^-^)

人間性知能(HQ)と習い事の関係を表されたグラフです。

英語、習字、スポーツ系は、いずれも、他の習い事の平均値とほぼ変わらない。

ピアノだけ、突出して高いです。

DSCF6454[1]

次に、自由時間と休日の過ごし方について。

上のグラフが自由時間。下のグラフが休日の過ごし方です。

ピンボケしてしまったので、以下に補足します。

自由時間は、ピアノ、囲碁や将棋、勉強がプラスに作用。友達と、がマイナスに作用。

休日は、ピアノ、トランプ、勉強がプラスに作用。

一人で、公園で、絵描きがマイナスに作用。

DSCF6456[1]

次に、HQの主要要素である、「夢への努力」について。

やはり、ピアノが突出してプラスに作用、となっています。

DSCF6449[1]

(グラフは、PTNA月刊誌より転載させて頂きました。有難うございます) 
 
 一般知能が高ければ幸せか、というと、必ずしもそうとは言えないかもしれませんが、人間性知能(HQ)が高いという事は、夢に向かって努力する力が高い、という事ですので、幸せ感と関係あるのかもしれません(^-^)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です