気分転換に・・・ピシュナ

指の独立の為の訓練に、お勧めなのが、ピシュナの練習曲集です。

日本では、指の訓練の本といえば、まずハノンを思い浮かべる人が多いと思いますし、実際にやったことがある、という人が大半なのではないでしょうか。。。

私も、さんざんやりましたが。。。

でも、指を独立させるのに、特に良かったなと思うのは、このピシュナの本です。

DSCF6460[1]

これは外国版ですが、日本の出版社からも出ています。

中を見ると、こんな感じ。

DSCF6458[1]

たとえば、この29番。

左手は、3番を保持したまま、6度のトリル。

16分音符だけど、Lentoと書かれているので、ゆっくりしっかり弾きます。

弾きにくくても、無駄に力を入れてはダメ。指や腕を痛めます。

疲れたら、腕をふって、少し休みます。

この29番を弾くための、部分練習も、たくさん載っています。

DSCF6459[1]

ピシュナの練習曲をしっかりやると、指が1本1本、自由になるんですよね。

なんか、久しぶりにこれをボーっと弾いていたら、すっかり気分転換になりました♪

一種の筋トレのように。。。

何も考えず弾いていると、嫌な事もうすらいできます。

このピシュナをやる前の、『リトルピシュナ』もあります。

ハノンと平行してやると、効果大だと思います♪♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です