手の形、ととのえるために

image

ピアノを弾くときの手の形、最初に教えたいことのひとつです。

机の上に手を置いてもらって教えることもできますが、ちょっと一工夫して、こんなのを使います。

スーパーボールを半分に切って、鍵盤幅で並べてくっつけたもの。

ここに指をのせるだけで、ちょっと楽しい気分に(*^^*)

指が開きにくい子も、これに一指ずつのせれば、自然と開きます。

以前は、このスーパーボール5つを、2セット横に並べて、右手と左手をいっぺんにやっていましたが、右手を意識すると左手が崩れ、左手を意識すると右手が崩れ、、と、難しい面があったので、片手ずつやったほうが良いと思い、1セットのものに作り直しました。

これからは、これを使いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です