ピティナ特級 結果を見て

特級グランプリは、亀井さん👏

愛知県明和高校出身、飛び級で桐朋音大に入り、まだ17歳の1年生。

それだけでもスターですが、サンサーンスのコンチェルト、凄かったから!ホントに。

私もWeb投票しましたよ!亀井さんに💕💕

だって、昨日のライブ配信で演奏終わった時、スマホの画面越しに、すごーい、すごーい…、と私、連呼してしまいましたから。

今日もまた余韻に浸って、動画全部聴いて、また、スマホ越しに拍手喝采しましたから!

亀井くん、もしグランプリ取れなくても、聴衆賞は確実だろうと思ってましたが、やりましたね!グランプリも取っちゃった!!

2位の黒木雪音さんも、素晴らしい才能と実力の持ち主で、よく弾きこんである演奏でしたが、1位と2位の差はどこにあるのかと思えば、今回は、与えた感動の大きさでしょうか。

ある意味、黒木さんは上手に弾けて当然というか、予想できる演奏だった。

素晴らしかったんですよ!もちろん!
でも、なんだろう。
さすが!
やはり!!
という感じだったのかな。
ライブ配信チャットでも、
ピアノの女王がきた、
とか、
ラスボス、
とか言われてました😅
(失礼な言い方で申し訳ないですが)
それだけ、すごい実力の持ち主なんです。凄い人なのは間違いないです。
でも、グランプリは亀井さんだった。

亀井さんは、若手で珍しい選曲ということもあり、聴衆をどこに連れていってくれるのだろう、というワクワク感を与えてくれて、しかも、想像を超えた驚きと感動の世界に連れて行ってくれた。

弾く姿も、もう、左足を大きく後ろに下げて、体全体を支えながら、全身でノリノリで弾いていたから、その姿もまた、聴衆を魅了したと思う!

ピアノとオケと聴衆との一体感がピークになって、3楽章終わった時、もう、拍手凄かったし、会場からブラボーも出てた。

ピアニッシモなどの、繊細な表現は黒木さんに及ばないかもしれないけど、まだまだ伸び代も大きいから、これからますます成長して、熟してゆくのでしょうね!

グランプリをとる、ということは、本当に凄いこと。

表彰式で福田専務理事が話されていたけど、コンクールはオリンピックと一緒だと。

本番、その時のために努力して努力して、力を出し尽くす、そこに聴衆は感動するんだと。

そうだなぁ、オリンピック選手と同じだなと私も思いました。

亀井さんのサンサーンス5番、ぜひ、聴いて下さい!

最後だけでも!!


https://compe.piano.or.jp/result/2019/


みやざわ出張ピアノ教室
tskm3838@gmail.com
090-1314-3121

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

9月ステップ本番前に