いつでも再開できるように・・・

何を隠そう、私は数年前まで、ピアノから離れていました。

それは、練習ブログの方を読まれた方ならお分かりだと思いますが、大学を出てパッタリやめたのです。

その後、15年の歳月を経て、また弾きたくなって再開しました。

こんな私のように、ピアノを習われる生徒さんには、1度やめたとしても、いつでも再開できるようになってもらいたいなーと思うのです。

実際、中学入学や、高校受験とともにピアノをやめてしまう人が多いと思います。

そこまで続くのは長いほうで、数年習って、小学生のうちにやめてしまう子だって多いですよね。

でも、大人になって、ふと、また弾きたくなることがあるかもしれない。

「あの時は、練習が嫌になって(あるいは、勉強に忙しくなって)やめちゃったけど、そういえば、ピアノ習っていたんだよな~、また弾きたいな~」って・・・。

大人になって趣味も変わったりして、好みの曲を弾こうと思って、いざピアノに向かって譜面を広げてみた時に、

「あれ?(楽譜が読めない=弾けない!)」

・・・なんて事にならないように。

習ったことのある曲は弾けても、習っていない曲は弾けない。。。というのも悲しい話です。

自分でちゃんと譜読みできるようになる。

ここは最低限目指すべき目標だと思います。

新しい譜面も、スイスイ読めて、好きな曲が弾けたら、なんて楽しいと思いませんか。

難易度の問題ではなく、決して技術的には難しくなくても、素敵な曲はたくさんあります。

そういう曲を、大人になって、自分で選んで弾けるようになれば、人生、とても豊かになると思います。

1度やめても、将来、再開する時が来ることを考えるならば、読譜力はとても大切です。なので、初期のうちから自分で譜読みしてもらっています。(当たり前ですが。)

初心者さんには、音符やリズムの勉強にも力を入れます。

ある程度、楽譜が読めるようになってきたら、スケールやアルペジオなどの基礎を、寝ていても弾けるように身に付けてもらおうと思っています。こうなると、ご本人の努力が大事になってきますが。

目指すは、自分の憧れの曲!

大好きな曲!

音楽は人生を豊かにする、本当ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です