練習を習慣化させるコツ

今日も穏やかな天気で、部屋干ししている洗濯物も、カラッと乾いて気持ちが良かったです☆

さて今回は、ピアノの習い始めに大事なことについて、お伝えします。

それは・・・、

おうちの方のご協力です。

こう聞かれるとプレッシャーに感じてしまわれるかもしれませんが、導入期なら、家庭での練習の時間は、それほど長くありませんし、全く無くても、レッスンさえ続けていただければ、リズムとソルフェージュと、簡単な曲を一緒にやってゆきますので、それなりに譜読みの力もつきますし、ピアノも弾けるようになってきますので、それはご安心ください。

ただ、親御さんの働きかけの違いで、上達に明らかに違いが出てきます。

ご家庭で、次のレッスンまでの1週間をどのように過ごされるか。

その1日1日の積み重ねが、大きな差になってきます。

小さいお子さんは、自分から「練習しなきゃ!」とはなかなか思わないので、ご家庭での声かけがとても重要になってくるのです。

中には、「練習が好きで好きで、放っておいても自分から弾きまくっている!」という珍しいお子さんもあるかもしれませんが、そんな子は天才肌ですね!!でも、残念ながら、そういうお子さんは滅多に無く、現実は、やっとやっと練習させている、、という感じが多いようです。

でも・・・・、考えてみれば、仕方のないこと。

「ピアノの練習」なんて、今までやっていなかったのですから。

今までやっていなかった事を、毎日の生活の中に、いかに取り入れるか。

遊ぶ時間や、テレビを見る時間を削る事になるのですから、そこには苦労が伴います。

なるべくなら、親子バトルにならないように(!)、自然に無理なく習慣化させたいですよね。

先日も、あるご家庭で、ほぼ毎日練習はしているものの、やる時間がまちまちで、夕飯が終わってテレビを見て、寝る前に練習、という日もあると話を聞きました。

練習できないまま夜になってしまうと、「今日はいつやるのか、宿題もまだなのに・・・」なんて、ヤキモキしますよね。

そこでお勧めしたいのが、

練習を、必ずやる事とセットにする

ということ。

だいたい毎日やることと言えば、

・学校(保育園・幼稚園)に行く or 帰ってくる。
・おやつを食べる
・夕飯を食べる
・お風呂に入る
・宿題をやる
・テレビを見る
・寝る

という事でしょうか。

これらとセットにするという事は、

・学校から帰ってきたら(or 行く前に)練習する。
・おやつを食べる前(or 後)に練習する。
・夕飯を食べる前(or 後)に練習する。
・お風呂に入る前(or 後)に練習する。
・宿題をやる前(or 後)に練習する。
・テレビを見る前(or 後)に練習する。
・寝る前に練習する。

という具合になります。

私達でも習慣になっている事ってありますよね。

例えば、

・帰ってきたら、うがい手洗い。
・珈琲を飲んでスイッチを入れて、仕事にとりかかる。
・お勤めが終わったら、食事をする。
・食事が終わったら、お風呂に入る。

など。

人によっては、

仕事から帰ってきたら⇒運動⇒お風呂⇒食事⇒晩酌

と、完全なる流れを決めて毎日、その順番でやると決めている人もあるようです。(^o^)

こういった順番は人によっていろいろでしょうが、このように流れを作ってしまうと、面倒なことでも、さほど苦労せずにできたりします。

しかも、つらい事をしたあとに、楽しいことが待っていると、つらい事も前向きに取り組めます。

なので、

ピアノの練習をしたら、おやつ or 夕食

というのが良さそうです(^-^)

でも、学校から帰ってきて、疲れていてお腹が空いている状態では、イライラして練習もはかどりません。

そうなると、おやつを食べてから練習、というセットも良さそうです♪

「5時から練習」と決めてしまうのも1つの手です。

遊びに行っても5時に帰ってくる、という習慣も作れますしね!(ママとしては安心)

でも、最近の子供達は、習い事を複数掛け持ちしていて、忙しいので、練習の時間を一定に決めるのは難しいかもしれません。

ご家庭の事情に合わせて、おうちの方にご協力いただいて、お子さんの練習を応援して頂けると有難いです☆

そして、練習している時には、すかさず、

「ピアノの音が聞こえてくると、嬉しいなぁ~」

といった喜びの声かけをお忘れなく☆ 
 

お問合せ・体験レッスンのお申込みはこちら。
tskm3838@gmail.com
または、090-1314-3121
宮沢まで。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です