モーツァルト、ロンドニ長調。ホール体験会にて。

安城市民会館サルビアホールで、1時間、楽しんできました~♪

誰もいないホール。

でもやっぱりステージにあがると緊張するね。

広い空間にポツンとピアノ。

普段、狭いところで弾いているので、こういう広々とした空間にいるだけで、妙に緊張してしまうのでした・・・。

たくさんの人が弾いたと思われるピアノ。

鍵盤の真ん中あたりが、汗や汚れで、少し黒く色づいていました。

でもタッチは軽く、音も丸く、素敵なコンサートピアノ。

あっという間の1時間でしたが、ホールに広がる響きを1人で楽しめて、贅沢な時間でした。

例によって、指がなじむまでに1時間。

タッチに慣れてきたところで、時間終了。

やっぱり2時間にしておけば良かったなぁ~と後悔しながら、後半の30分で、ちょこっと録音してみました。

音の強弱が思い通りに出せず、ところどころ転んだりしていて、やっぱり雑な演奏だけど、撮り直しもできなかったので、1発勝負となったこの演奏を、宜しければお聴き下さい。

客席が入るように左側から撮ったので、ステージで弾く雰囲気も分かるかと思います♪

ただし、安いデジカメで撮ったので、画像も音も良くないです。

すみません。 

会場ステージには、集音マイクが吊り下げられてあり、別料金で録音してもらえたそうなんだけど、知らなかったし、まぁいいやと・・・。 

今度のステップは、こういう大きいホールにしようかな??
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です