柔軟な対応に感謝です。

5才さんのレッスンで。

行ってみると、生徒ちゃん、うつぶせて寝ているような格好をしていたので、眠いのかな?と思ったら、具合が悪いとのこと。

体調が悪いので、気分も乗らない様子で、浮かない表情をしていました・・・(T_T) 

まだまだ、その時の気分に左右される年齢です。

レッスンの時間になったからと言って、よそ行きの態度に切り替えることは難しいです。

今日はレッスンできるかな?と思っていたら、お母さんがお茶とおやつを持って来てくれて、

「今日は楽しくやってもらえたらいいです」

とのこと!

「ご飯前だけど、特別におやつを食べていいよ」と言われた生徒ちゃん。

私も一緒にお菓子をよばれました(*´∇`*)
 
有難うございましたm(__)m

生徒ちゃんの様子からして、ピアノに座れそうも無かったので、音符カルタで遊びました♪

DSCF7796[1]
 
それぞれ、2枚ずつ用意して、裏返して、神経衰弱のルールで。

これ全部だと多いので、生徒ちゃんが習ったものをピックアップして使いました。

ゲームなので、誰でも楽しく取り組めます。

生徒ちゃんも明るい表情になってくれて、嬉しかった~!

もう1回、もう1回、と言うので、何度もやりました♪♪

気に入ってもらえたようです。(^ー^)

最後に、8分休符のお勉強をして、リズム問題もできて、よかったです!

やる気の出ない状態で無理にレッスンしようとせず、お茶とともに、楽しい雰囲気で30分過ごすことができて、お母さんの柔軟な対応に心から感謝です☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です