5線ノートを使って、音符の学習。

初心者さんの場合、いきなり楽譜は読めないので、ピアノを弾く以外の学習の時間がどうしても必要です。

いろいろの素敵なワークブックもあるけれど、私の場合は、あまりお金をかけなくても良いように、ドレミの学習なら五線ノートを用意して頂き、それで学習しています。

就学前のお子さんがほとんどですので、2段か3段の横長の五線ノートに、音符を書いたり、音名シールを貼ったりしながら、 ドレミを覚えていきます。この五線ノートは宿題に使うことが多いです。

私が問題の音符を書いて、生徒ちゃんに、答えのドレミシールを貼ってもらう。

シールなら、みんな大好き。

勉強っぽくなくて、楽しんで取り組んでもらえます。

シールってすごい。 w(*゚o゚*)w

ノートが嬉しくて、書くことが大好きな生徒ちゃんがいて、ト音記号や音符を書きたくてしょうがなくて、いつも「何か書きた~い」と言っている子もいます。

書くのが好きな子、リズムが好きな子、弾くのが好きな子、いろいろです(^∀^)

こういうノートは普通の文具屋さんには無く、楽器店にあります。

200円くらいです。

  

ほかにも色々あるので、手にとって、お子さんの好きなキャラクターのものを選んで下さいね。

好きなキャラクターで、テンションあげて頑張りましょう♪ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です