ステップの自由曲。少し難しいけど頑張って。

ステップの課題曲は、大体は、使っている教本から選ぶことが多いのですが、自由曲は、少し背伸びをして素敵な曲を選ぶことが多いです。

ですので、自由曲は、まだ習い始めの生徒さんにとっては、楽譜だけ見ると「難しい!」と感じてしまうかもしれません。

でも大丈夫。

練習すれば弾けるようになるものを、ちゃんと選んでいます。

指の動きが追いつかない、というようなものは選びません。

ただ、最初の譜読みが、特に小さいお子さんの場合は、1人では難しいと思います。

教本では習っていない音符や記号が、急に出てきます。

そこで、お母様の出番。

習っていない音や記号の部分、譜読みのときに、ほんの少しだけ手助けして頂けると助かります。

普段のレッスンなら、1つ1つ確認しながら、レッスンの中で次の曲の予習もして、マイペースで進んでゆけるのですが、なにせ自由曲は、急なレベルアップになりますので、おうちの方のご協力があれば、それだけ早く譜読みを終えることが出来ます。

譜読みが終われば、楽しく弾く段階に入れますよ~!

今、みんな譜読みが出来上がってきた頃ですが、まだ終わっていない方は、そろそろ急ぎましょう~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です