子どもが後ろ向きなことを言ったら・・・

質問です(^-^)

お子さんが、「ピアノをやめたい」などと、後ろ向きなことを言った場合、どのように返答されますか?

いろいろ、考えられます。

以下の中に、あなたの答えに近いもの、ありますでしょうか??

「分かった。やめたいなら、やめていいよ」・・・肯定

「えー、ダメだよ。」・・・否定

「習い事は、続けないと成果が出ないんだよ」・・・理屈で説得。

「続けて欲しいなぁ」・・・感情で説得。

「続けたらきっと上手になるよ。いい事あるよ」・・・励ます。

「お母さんは、こうした方がいいと思う」・・・意見する

「どうしてやめたいの?」・・・原因を聞く

「何が嫌なの?」・・・問い詰める

「あれを買ってあげるから」・・・取引

などなど。

それにしても、後ろ向きな発言の場合は、どう声をかけてよいか悩みますよね。

こんな場合、一応の正解は、

『相手の言った言葉を繰り返す。』

です。

子「ピアノ、やめたい」

親「ピアノ、やめたいんだ」

と言うように。

自分の言った言葉が、相手の口から返って来ると、非常によく分ってもらえた、と思えるのです。

なので、まずは子どもの言ったことを繰返し、受け止めます。

ここには、親の都合、感情は入りません。

子どもは親の気持ちに敏感なので、親が、「やめて欲しくない」と思っているとすれば、その気持ちを感じ取ってしまいます。

それで、先回りして、言いたいことも言えなかったり、逆に思ってもいない事を言ってしまったりします。

その結果、子どもには、「分かってもらえなかった」というモヤモヤした気持ちが残ってしまいます。

とは言え、親も人間なので、感情が出てくることはありますので、それはいいです。

だけど、言葉だけは、とりあえず、子どもの言った言葉をそのまま受け止めます。

「発表会、出たくない」

「そう、発表会、出たくないのね」

「ピアノ、やめたい」

「そう、ピアノ、やめたいのね」

という風に。

オウム返しすればいいんです。

簡単ですよね(^-^)

そうすると、とりあえず、否定されなかったことで安心して、子どもは、自分の気持ちを言っても大丈夫だと思い、次の言葉が出やすくなるのです。

大抵、子どもは、何か分かって欲しいことがあって、親に話かけているのであって、親の「意見」を聞いているのでは無いんですよね。

「ピアノやめたい」

というのは、本当にやめたいのでは無くて、その言葉の裏には、何か困っている事があるのかもしれないと捉えます。

大人でも、こういう事ありますよね。

子育て真っ最中のママが、旦那さんに、

「もうー!母親代わってよー!!」

と言うのは、本当に母親役を交代したいのではなくて、それだけ子育てに手を焼いているんだ、大変なんだ、という事を分ってもらいたくて、ちょっと大げさな言い方になってしまった、、、という事ですもんね。

表面に出てきた言葉と、本心は違う、なんてことは、しょっちゅうです。

先ほどの例に戻りますが、

「ピアノ、やめたいのね」

と、オウム返ししたあと、どう続くかと言うと、例えば、

「うん。もうやめたいよ~。だから、今日のレッスン、お休みしたい」

「あらそう、今日のレッスン、お休みしたいのね」

すると、

「うん。だって、今回練習してなくて、怒られるの嫌なんだもん」

と、こちらが否定も意見もせずに、「そうかぁ、そうかぁ、」と聞いていれば、どんどん言いたいことを吐き出してくれるはずです。

そんな感じで、まずは、受け止めることが大事かと。

そして本音が出てきたら、それも受け止めてゆくと、進む方向が見えてきます。

また、子ども自身が、すでに良い答えを持っていたりするものです。

なぜなら、本来、子どもは、「成長したい、頑張りたい」気持ちの強い生き物だからです。

赤ちゃんが、ハイハイから、タッチして、歩こうと頑張る姿、成長してゆく姿はキラキラしていて、目も輝いていますよね。

できない事を、できるようになりたい、という気持ちに溢れているんだと思います。

『はじめてのおつかい』という番組を見ていて、そんなシーンがありました。

おつかいを勧められても、「いやだ」の一点張りで、硬直してしまった子。

だけど、ちょっとしたキッカケで「行く!」と決めてからは、表情がグンと明るくなって、自信あふれる笑顔で、見事おつかいをやり遂げていました。

同じように、後ろ向きな発言をしても、子どもの心の中には、「頑張りたい、やってみたい」という前向きな気持ちが同時にあって、葛藤しているのかもしれない。

そう捉えて、無理強いはいけませんが、子どもの気持ちを受け止めながら、うまく誘導して、背中を押してやれるように、声のかけ方に気を配りたいなと思います。

お問い合わせ・体験レッスンのお申込みは、こちら。
メール tskm3838@gmail.com 
電話   090-1314-3121(みやざわ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です