インフルエンザの時のお願い

インフルエンザが流行っています。

一番の予防は手洗い、しかも、2度洗いが効果的と聞き、私も外から帰ったら必ず2度洗いをしています。確かに、とてもすっきりします!

生徒さんがインフルエンザに罹った時には、もちろんレッスンはお休みですが、同居のご家族の方が発症されている場合、今までは、生徒さんによって対応が様々でした。

生徒さん自身が元気でも、ご家族がインフルエンザを発症されている場合、「室内がウィルスだらけだから、うつしてしまうかもしれないので、お休みします」と連絡を下さる方もあります。

インフルエンザでなくて、兄弟がおたふく風邪でも、先生にうつす可能性があるから、とお休みにされる方もあります。

兄弟で習っていて、1人がインフルエンザになった場合、「1人はお休み、1人のみレッスン(レッスン時間は1人分)」という方もあれば、「休む子の時間で、もう1人を教えて欲しい」という方もあります。

今までは、申し出の通りにしていましたが、ご家庭によって違いがあるのもどうかと思いますし、出張レッスンなので、どうしてもご自宅のピアノなどに触れますので、こちらとしては、できるだけレッスンはご遠慮願いたいと思います。

とは言っても、それぞれの考え方、感覚の違いもありますので、あとは、お任せするしかないのですが・・。

ただ、レッスンに伺ったその場で、「実はインフルエンザです」と言われると、ビックリします。感染者があってもレッスンをする場合は、あらかじめお知らせ頂き、申し訳ありませんが、患者さんの隔離や、部屋の換気などをお願いしたいと思います。
私も、マスクを着用させて頂きます。

宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

音楽鑑賞