曲のお話作り 『乗馬』

ブルグミュラー25番練習曲の最後の曲、『乗馬』を弾く生徒さんに、曲に合うお話を考えてもらいました(o^^o)♪

以前、『牧歌』の時にもお話を考えて、絵本を作ってくれましたが、今回も絵本に!
IMG_20180611_095345

ご機嫌で乗馬を楽しんでいる表情や、最後、山を降りて牧場に戻る様子が、かわいいイラストで描かれています。
ほのぼのと、素敵な絵本ですよね!
この曲は、『貴婦人の乗馬』というタイトルがついている場合もあるけど、ただ『乗馬』としか書いてない楽譜もあり、乗っているのが必ずしも貴婦人でなくてもいいんです。
原語のタイトルにも、貴婦人、とは無いそうですので、誰が乗っていても(๑•ㅂ•) ok
弾く人のイメージで…♪*゚
この曲の出だしは、とても印象的です。
タン、タン、タン、タン、
タラッタラッタリータ、
馬が、ポクポク歩いている感じがよーく出ていますよね!
弾いていても、気持ちいいリズムです(o^^o)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

対応を学びたいので

次の記事

あと約3ヶ月!